情報セキュリティポリシー

デザイン情報株式会社(以下「当社」という。)は、 情報の適切な管理が重要なであることを認識しています。お客様の情報漏えいリスクに対し高度な対策を講じ、安心してサービスをご利用いただくために取り組みます。ここに「情報セキュリティポリシー」を宣言し、別掲の「プライバシーポリシー」と合わせて順守することで、情報資産を保護し適正に取り扱い、情報セキュリティの維持に努めます。

情報セキュリティ管理体制の構築

当社が保有する全ての情報資産の保護および適切な管理に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を順守します。これにより、情報セキュリティ管理体制を構築し、継続して情報セキュリティ対策の向上に取り組ます。

情報セキュリティ管理責任者の配置

当社は、情報資産の保護および適切な管理を行うため「情報セキュリティ管理責任者(CISO)」を配置します。「情報セキュリティ管理責任者(CISO)」の責任のもと、情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な活動を行います。

内部規程の整備

当社は、情報セキュリティポリシーに基づいた社内規程を整備し、個人情報および情報資産の保護および適切な管理を行うための方針・ルールを定め、社内に周知徹底します。また、情報漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むものとします。

監査体制の整備・充実

当社は、情報セキュリティに関する諸法令を遵守し、情報セキュリティポリシーおよび規程、ルールなどが順守され、有効に機能しているかを検証するためが「情報セキュリティ管理責任者(CISO)」による適切な管理を実施します。また、違反する行為が生じた際には、法的対処などを含め厳しく対処することとします。

適切な情報セキュリティ対策

当社は、情報資産に対する不正アクセス・情報漏えい・改ざん・紛失・破壊・利用妨害等の事故を未然に防止するため、組織的・物理的・技術的・人的安全管理措置の観点からセキュリティ対策を講じます。技術的・社会的な必要性に応じて適切に修正を加え、変化に適応するよう継続的に改善を施します。安全な高セキュリティエリアでの作業を実施し、関係者への情報共有を厳粛に管理します。必要に応じて情報へのアクセス権限を遮断し、アクセス権付与、データベースアクセス権の制限等、データやシステムへのアクセスを徹底的に管理する考え方で臨みます。

情報セキュリティリテラシーの向上

当社は、従業員および事業従事者に対して、情報セキュリティリテラシーの向上を図るとともに、セキュリティ教育・訓練を徹底し、当社の情報資産に関わる全員が情報資産の適切な管理を実行するよう最善を尽くします。技術的・社会的な状況に対応するため、教育・訓練を継続して行います。

業務委託先の管理体制強化

当社は、業務を委託する際には、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請していきます。また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを確認するために、業務委託先を継続的に見直します。

セキュリティポリシーの実施範囲

当社は「情報は知る必要のある人のみに伝え、知る必要のない人には伝えない」とする「need to knowの原則」に則り、情報を取り扱います。当ポリシーにおける情報とは、当社が企業活動において入手および知り得た情報ならびに当社が業務上保有する全ての情報を対象とし、この情報の取り扱いおよび管理に携わる当社の「役員、社員」および当社の情報資産を取り扱う「業務委託先およびその従業員」が順守することとします。


デザイン情報株式会社は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の推進する、セキュリティアクション(SECURITY ACTION)の宣言企業です。


当社の情報の取扱に関するお問合せは下記までご連絡ください。
デザイン情報株式会社
〒335-0023 
埼玉県戸田市本町1-25-3-301
電話:048-291-9183 
FAX:048-291-9184

お問合せページはこちら