【動画解説】フリーランスの生産性を落とす3つの過ち

フリーランスがやりがちな3つの過ちについて解説します。

1つ目、仕事をくださいと言ってはいけない。
仕事をくださいというスタンスで行ってしまうと、相手と自分の間に格差を作ってしまいます。
自分の価値を下げてしまうと、単価も上げ上げ難い、言いたいことも言い難いということで、非常に生産性が落ちます。

2つめ、不要な異業種交流会に入らない。
異業種交流会の中には、時間もお金も奪った上に、学びも特に無いものもあります。
自分に合わない異業種交流会に入らない。もし、入ってしまったことに気づいたなら、すみやかにフェードアウトすることをお勧めします。

3つめ、自宅やカフェで仕事をしない。
自宅で仕事をすると、引きこもりがちになり、どうしても視野が狭くなります。つまり生産性が落ちていきます。
一方カフェで仕事すると、周りが赤の他人で不特定多数に囲まれていることで、自分の行動が制限されてしまうというデメリットがあります。制限されると良いアイデアも浮かび難く、生産性が落ちます。

どうすれば良いかというと、友達でも先輩でも良いので仲間のオフィスに出かけて「掃除でも何でもするから机の端っこ貸してくれと」言えば良いと思います。そこで必然的にコミュニケーションが生まれ、中には仕事の話もあるかもしれません。

大事なのは仲間の中で同じ時間を過ごすということです。
フリーランスの方は、是非この3つを実践していただきたいと思います。

以上、ありがとうございました。