スピーカーエンクロージャー「BearHorn」のチラシ・DMが完成

ブランドネーム、ロゴマーク、ホームページ、ネットショップ、写真撮影などブランドの立ち上げから担当させていただいている吉本キャビネットのスピーカーエンクロージャーブランド「BearHorn」のチラシ・DMのデザイン〜印刷が完成しました。インターネット広告から、マーケティングに至るまでブランド戦略のコア部分に関わらせていただいております。

サウンドフリークにはたまらない綿密に設計されたバックロードホーンエンクロージャー。「より良い音で音楽を聴きたい!」という方には是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。このアイテム、オススメです!

「BearHorn」http://bearhorn.jp/

IMG_4523 IMG_4525

【ホームページ制作】男の離婚

otokonorikon弊社がブランディング、デザイン制作を担当させていただいた「男の離婚」ホームページが公開となりました。渾身のコンテンツマーケティングを取り入れ、アグレッシブに仕上げた男性向け離婚問題解決のためのサイトです。

レンジャー五領田法律事務所のユニークなコンセプトを前面に押し出し、真剣さとユーモアの両立、法律事務所の常識にとらわれない斬新さを心がけました。離婚問題にお悩みの方に少しでも楽になっていただくのはもちろん、男性にとって離婚の何たるかをお分かりいただけるサイトを目指しました。近日は「お悩み相談コーナー(仮)」によるコンテンツも充実する予定です。今後の進展もどうぞお楽しみに!

男の離婚【http://otokonorikon.com】

追記:
2016年6月9日、Twitterを発端にバイラル(バズ)が発生し、1日のユニークユーザー数が5,722人を記録いたしました。反応はポジティブであり、ユニークなブランディングが目に止まった結果と考えています。これによって認知度が高まり問い合わせが増加するというスパイラルに立ち上げから3ヶ月以内という短期間で入ることに成功しました。さらに、Google での「男の離婚」「男 離婚」での検索結果の上位表示(グロスで1〜3位以内を確保)も実現しました。これもコンテンツマーケティングの威力といえます。

https://twitter.com/search?f=tweets&q=otokonorikon.com&src=typd
21

食品プロモーションサイト制作

nabedane食品のプロモーションサイト制作を担当させていただきました。特に休日にニーズが増加する「鍋」。家族での食シーンをより楽しいものにするためのアイテムとして、彩りとバリエーションを表現いたしました。レシピサイトのキャンペーンと連動し、より若い方にも楽しんでいただける企画になっています。このアイテムは、味にこだわりのある方に特に支持されていますが、練り物は鍋の出汁をより上質にする役割を持っていることも伝わるように心がけました。この商品オススメです。スーパーで見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

タペストリー・のぼり制作

tapestry_final_ol_new-01100%ビーガンのベジケバブサンドとベジケバブラップのタペストリーを制作いたしました。個人的にお祭りに行くとつい食べてしまうケバブですが、100%ビーガンは新しく日本初とのこと!タペストリーは目立つよう2m×2mサイズで迫力を出しました。代々木公園の「東京ベジフェス」では人気が集中して大行列と、お客様から喜びのご連絡をいただきました。

 

【食品】ラベルデザイン

label_fin_data_cs4320年以上と歴史ある名主農場の製品ラベルをデザインさせていただきました。まさにブランド野菜の先駆けであり、このような革新的な取り組みを行っていくことが、日本の食を元気にする源泉なのだと思います。食と農は決して切り離すことはできません。日本の農業は変革期にあります。日本の農業も、マーケティングが欠かせない時代に突入したと再認識いたしました。