WordPress5.0の記事追加方法について

WordPress5.0では、標準仕様に変更があり「Gutenberg」というベージビルダーが採用されました。そのため、ブログ記事追加のための操作方法がわからないというお問合せが増えております。

昨今、WordPressでは記事の編集を直感的に行うページビルダーの導入が主流となりつつあり、WordPressが標準で上記の仕様で取り入れたため、今回の操作の変更が生じております。

新しい編集画面の基本的な操作方法

WordPressの管理画面から下記の手順で記事を公開していただけます。

  • 新規追加 > 「タイトルを追加」の部分をクリックして題名を入力 > 「文章を入力、…」の部分をクリックして、本文を入力
  • さらに文章や画像を追加する場合は、左上の「+」(ブロックの追加ボタン)をクリックすることで、「段落」や「画像」、「見出し」などの内容の追加が可能
  • 変更を元に戻す場合は、左上の「←」(取り消しボタン)をクリック
  • 記事の編集完了後「公開する」をクリック > 「公開」をクリック

上記で公開作業が完了いたします。

旧編集画面をお使いになりたい場合

旧編集画面を使用されたい場合は、プラグイン「Classic Editor」での対応が可能です。将来的に新しい編集画面に移行していくとのことで、こちらのプラグインのサポートは2021年末までとなっているとのことですが、新機能がご不便なようでしたら以下の方法で旧編集画面を使用することが可能です。

プラグイン > 新規追加 > Classic Editor を検索 > いますぐインストール > 有効

上記で旧編集画面をお使いいただけます。

従来の操作方法に慣れていらっしゃるお客様には大変ご不便をおかけいたしますがご理解いただければ幸いです。ご不明な点がございましたら、弊社担当者までご連絡いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

【2019年ご挨拶】広告業界の大転換期に

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年中は格別のご厚情に預かり心より御礼申し上げます

世界は自律分散型の社会へと向かう過渡期にあります。
マスマーケティングが大きな見直しを迫られている今、広告業界にも大転換期が訪れています。

この転換は決して一夜にしてなせるものではなく、全てをリセットして再構築しなければならない、長い時間と根気のいる作業でもあります。その過程で誕生する多様なリーダーによって、支配や管理といった概念のない、中心のないフラットな社会が再構築されていくのだろうと思います。

大衆の手にインターネットがもたらされてから「選択の自由」こそが価値を測る基準となり、人類の自立社会への挑戦が始まりました。このような時代に、最高の広告代理店とは、誰よりもプロフェッショナルな経営幹部集団であるコンサルティングファームを意味します。そのミッションは、クライアント、クリエイター、ユーザーが運命共同体として価値を生み出す社会に必要とされる「未来の広告」を開発することに他なりません。

私たちは、まだ世の中にない新しい価値を生み出すこと、つまり世界を拡張することのみをコンセプトとして挑戦を続けてまいりました。私たちは、世界を拡張するという、クリエイティブ本来のミッションに引き続き全力で取り組んでまいります。

さて、弊社の本年の業績は、第三四半期現在で(3月決算のため)、売上高、利益共に昨年度通年の実績を上回り、本年度も過去最高売上、過去最高利益を達成できる見込みです。

これも、クライアントやパートナーの皆さま、多くの理解者の皆さまのお力添えのおかげと厚く御礼申し上げます。私たちの利益は、つまり皆さまの利益であるということを再認識し、引き続き、企業として筋肉質な体質を目指し、社員一人当たり売上高、社員一人当たり利益率の最大化にも挑戦してまいります。

また、昨年は多くのフリーランスのクリエイターの皆さまから、パートナー登録のご連絡をいただきました。皆さまのスキルの高さにもあらゆるシーンで助けていただきました。合わせて厚く御礼申し上げます。より人間らしさが求められる社会に、個性こそがブランドとなります。クリエイターの皆さまの存在理由を明確にするために、弊社がその一助となるのであれば、これほど光栄なことはありません。

最後に…

クライアントとして、パートナーとして…どのような形でも構いません、ぜひ私たちの活動にコミットしてください。引き続き、皆さんと一緒に、子どもたちに誇れる未来を目指し、ご一緒に新しい価値の創造に取り組んでいけたらと考えております。皆さまのご連絡をお待ちしております。

本年も尚一層のお引き立てを賜りますよう
宜しくお願い申し上げます

デザイン情報株式会社
代表取締役 辻中玲

超高速WordPress仮想マシンの「KUSANAGI」対応を開始

超高速WordPress仮想マシンの「KUSANAGI」への対応を開始いたしました。昨今、急速に高機能化しているWordPressですが、高機能なテーマやプラグインなどを導入するとシステムに負荷がかかりやすくなります。そのような場合でもスムーズな動きを実現するために、より最適化されたシステム環境の必要性も高まっております。デザイン情報株式会社では、各種クラウドやVPSに「KUSANAGI」を搭載し、お客様のサイトの通信速度とコストパフォーマンスの向上に取り組んでまいります。

また、WordPressの高機能ビルダーであるElementor導入ご要望の増加を受け「Elementor Pro Unlimited」のライセンスを導入いたしました。お客様側でのページの追加や変更がしやすいだけでなく、デザイン性の高いページをお客様側で制作していただくことも可能となるため、クリエイティブ関連のお客様のご利用にも耐えうる環境の構築が可能です。

弊社ではWordPressを使用した、スタンダードなサイト構築から、高度なカスタマイズまで様々なご要望に対応しております。WordPressのことはお気軽にご相談ください。

続「マーケティングの嘘」<食のトレンド>4.0 〜これで2020年までの「食のトレンド」がわかる〜

続「マーケティングの嘘」<食のトレンド>4.0 企画 参加受付開始

デザイン情報株式会社の独自コンテンツ「食のトレンド」で、新プロジェクトの参加企業募集を開始いたしました。

特に食のトレンドの把握が欠かせない、食品メーカー、コンサルティング会社、広告代理店などの方は必見の内容になっております。

また、事実とインサイトから発見した価値を基に、真のクリエーティブを実現したいクリエイターの方にも、ご参加をおすすめいたします。

本企画では、生活日記調査(市場調査)をベースに2030年までの「食のトレンド」を追います。これに関連して、連載ブログ<食のトレンド>4.0を定期配信しております。

ブログはこちらから(「食のトレンド」にリンクします)

企画詳細

続「マーケティングの嘘」<食のトレンド>4.0
〜これで2030年までの「食のトレンド」がわかる〜

商品だけや、それを購買している消費者視点だけでなく、人間中心、生活者や<暮らし>全体から<食のトレンド>を解析!

【調査概要】
調査名:平成末「お正月」の<暮らし>360度解剖!5大視点でとらえる
調査手法:生活日記調査(定性調査)
調査期間:2018年12月24日〜2019年1月4日
調査対象者:30名

【調査実施・分析】
株式会社 リサーチ・アンド・ディベロプメント(R&D)
株式会社 東京辻中経営研究所

【参加費用】
基本 50万円 /一口 ⇒ 納品物:基本データ、スタンダードレポート
ディテール分析編:オプションバージョン 100万円〜
カスタマイズ利用:オプション(データ利用、追加オーダーetc) 10万円〜

お問い合わせやお申し込みは弊社でも承っております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細は下記をクリックしてください。

続「マーケティングの嘘」<食のトレンド>4.0 〜これで2020年までの「食のトレンド」がわかる〜