9,000書体以上にのぼる、高品位な欧文フォントを導入いたしました

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、デザイン情報株式会社は、9,000書体以上にのぼる高品位な欧文フォントを扱うFontworksの「Monotype LETS」を導入いたしました。

これによって、ルイヴィトンやディオール、ニューヨークメトロやシャルルドゴール空港などの公共機関などにも使用される、可読性に優れた国際的に評価の高い高級欧文書体の数々が扱えるようになり、デザインにおけるバリエーションも広がります。

Frutiger®、Optima®、Avenir®、Helvetica®など世界に通用する書体を使ったロゴの商標登録も可能でライセンス面でもご安心いただけます。

2020年に向けて訪日外国人向けのマーケティングや、越境ECなどのデザイン戦略においてご活用いただけます。ワールドワイドマーケティングにおいて、多様でハイクオリティなデザインアプローチは必須です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

使用可能な書体などはFontworks株式会社のホームページでご覧いただけます。

https://lets-site.jp/lets/monotypelets/about

monotypelets

Fontworks株式会社のホームページより使用可能書体の一例