第9期は売上高、利益ともに過去最高を更新しました

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

デザイン情報株式会社は9期目の決算を完了し、売上高、利益ともに過去最高を更新し、前期比増収増益となりました。これもお客様のご愛顧ならびに、パートナー、関係者の皆様のご支援のおかげと厚く御礼申し上げます。

当社では、お客さまに質の高いサービスを提供するために、本年度から社内に独自の業務管理システム「DIINC. ECOSYSTEM」を設置して業務効率化に取り組んでいます。また、ビジネスチャットやクラウドのデータ共有、オンラインでの画面共有などを活用して働き方改革を進めています。

さらに、ビジネスを発展させる3つのテーマを掲げ、サービス品質の向上を目指しています。

ビジネスを発展させる3つのテーマ

  1. 「質 > スピード > 量」の徹底 — サービスの質を高めることを重視します。業務効率化により生産速度を上げ、質の高いサービスを安定的に提供することを目指します。
  2. 80%の資源はコアビジネスに、20%は新規プロダクトに費やす — コアビジネスの外に目を向け、生活者が求める多様で予測不能なニーズを捉え、より有益なサービスの創造に取り組みます。
  3. ビジネスを「システム」と「プロセス」を基準に構築していく — 反復する業務の管理は基準を設けて効率的に行います。品質のバラツキをなくし、創造的な業務に資源を多く配分することでサービスの質を高めます。

デザイン情報株式会社は、引き続きお客様ご自身のビジネスの発展を目標としたサービスを提供してまいりますので、10期目もより一層のご愛顧、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。