News

Consulting Services for Overseas Companies

Design Information Inc. has started providing a one-stop solution for overseas companies to localise and expand their business in Japan. This service can solve the following problems. You can conduct market research to find out how your service fits in the Japanese market. You can build your business with designs optimized for the Japanese market on the web, in print and in stores. You can use both online and offline advertising to promote and receive ongoing support for your service in the Japanese market. Specialized marketing consultants understand your business, translate it, and produce output. This service is available in English. Please contact us from MIJ(Marketing in Japan) page. MIJMarketing

> 続きを見る

Ethnographic Marketing Workshop

I participated in a workshop held by EMA (Ethnography Marketing Association) to experience the basics of ethnography marketing and practical applications. Ethnography marketing combines “Ethnography”, which originated in the field of cultural anthropology, with digital marketing to develop market research and development. It is said that highly creative U.S. and European companies such as IDEO and PIXAR place particular emphasis on field work. This is because a deep understanding of things through local experiences leads to the development of creator’s creativity and the creation of more realistic products. In particular, “qualitative survey” such as fieldwork is a good match for design and creativity. “qualitative survey” not only inspires new insights

> 続きを見る

2019年 IT導入補助金 ITツールの登録完了のお知らせ

IT補助金において、当社の提供するITツールの登録が完了いたしました。下記のITツールを導入いただく場合、補助金を受けていただける可能性がございます。是非ご検討ください。IT導入補助金の詳細については、IT導入補助金の公式ホームページをご確認ください。 また、今回登録完了となったITツールについては、ITツールの詳細ページをご覧ください。 ITツールNo:TL30-0111677ITツール管理コード:201901ITツール名:DIINC. マーケティング型 ネットショップ制作 「DIINC. マーケティング型 ネットショップ制作」は、ビジネスの発展を支えるネットショップの制作と運営を行うITシステムです。【安心のサポート】コンサルティング、デザイン制作、SEO対策、販売戦略、売上分析【快適な利用環境】CMS、高速表示、マルチデバイス、ショップ機能、カード決済機能【高い安全性能】メンテナンス、バックアップ、常時SSL その他、多彩なオプション、各種サポート手段があります。 以下の「DIINC.ネットショップ」のページも合わせてご覧ください。なお「DIINC.ホームページ」は「DIINC.ネットショップ」のオプションパッケージとなります。 DIINC. ホームページ DIINC. ネットショップ

> 続きを見る

第9期は売上高、利益ともに過去最高を更新

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 デザイン情報株式会社は9期目の決算を完了し、売上高、利益ともに過去最高を更新し、前期比増収増益となりました。これもお客様のご愛顧ならびに、パートナー、関係者の皆様のご支援のおかげと厚く御礼申し上げます。 当社では、お客さまに質の高いサービスを提供するために、本年度から社内に独自の業務管理システム「DIINC. ECOSYSTEM」を設置して業務効率化に取り組んでいます。また、ビジネスチャットやクラウドのデータ共有、オンラインでの画面共有などを活用して働き方改革を進めています。 さらに、ビジネスを発展させる3つのテーマを掲げ、サービス品質の向上を目指しています。 ビジネスを発展させる3つのテーマ 「質 > スピード > 量」の徹底 — サービスの質を高めることを重視します。業務効率化により生産速度を上げ、質の高いサービスを安定的に提供することを目指します。 80%の資源はコアビジネスに、20%は新規プロダクトに費やす — コアビジネスの外に目を向け、生活者が求める多様で予測不能なニーズを捉え、より有益なサービスの創造に取り組みます。 ビジネスを「システム」と「プロセス」を基準に構築していく — 反復する業務の管理は基準を設けて効率的に行います。品質のバラツキをなくし、創造的な業務に資源を多く配分することでサービスの質を高めます。 デザイン情報株式会社は、引き続きお客様ご自身のビジネスの発展を目標としたサービスを提供してまいりますので、10期目もより一層のご愛顧、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

> 続きを見る

2019年 IT導入補助金の対応を開始

2019年度(平成30年度補正)、サービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金」のIT導入補助事業者に、デザイン情報株式会社が採択されました。2017年度(平成28年度補正)、2018年度(平成29年度)に引き続き、お客様のビジネスにおけるIT導入のサポートを行ってまいります。 補助対象経費区分 ソフトウェア費、導入関連費補助率 1/2以内補助額 上限補助額:450万円、下限補助額:40万円公募期間(一次公募) 5月27日(月)~6月12日(水)※A類型、5月27日(月)~6月28日(金)※B類型公募期間(二次公募) 7月中旬〜 ※予定 本補助金制度の利用により、総額の2分の1、最大450万円の補助金を受けることが可能です。特にWordPressで制作するホームページや、ネットショップを設置したいお客様におすすめです。 一次募集の申請は5月27日から開始されています。ご検討中のお客様はご相談ください。当社に直接ご相談いただく他、お近くの商工会や取引先金融機関などにご相談いただくことも可能です。 当補助金の詳細は下記のホームページをご覧ください。https://www.it-hojo.jp/ 製品名 HP制作 販売形式 クラウド この製品が対応する業務プロセス ①顧客対応・販売支援/②決済・債権債務・資金回収管理/③調達・供給・在庫・物流/⑨自動化・分析/⑩汎用 当社のHP制作製品の概要 コンテンツマーケティングの手法を取り入れて、検索エンジン上位ヒットを実現するブランディングWebサイト制作を行います。Information Architectsの手法に基づき事前にリサーチを行ってからコンテンツを構築し「Word Press」によりWebサイトを制作、必要に応じて「YouTube」 によるネット動画配信を連動、さらに「Google Analytics」等で効果検証を行いながら戦略的にコンテンツを強化していきます。 特に「Word Press」においては、クライアント側でコンテンツの追加や編集が行いやすい、高機能でデザイン面でも優れたビルダー型テーマ「Avada」をはじめ、プラグイン「Elementor」などクライアントの条件に合わせて適切な環境選定を行います。 また、VPSに「Word Press」高速化仮想マシン「KUSANAGI」を設定するなどして、コストパフォーマンスの高いインフラを構築します。 「WooCommerce」などを使ったネットショップに「PayPal」「Stripe」などの決済機能の設定、カスタマイズによるレンタルショップや予約管理への対応も可能です。またプラグイン「WPML」を使用した多言語サイトの制作やGoogle広告などインターネット広告にも対応し、総合的な観点から投資対効果を最大化しお客様の売上向上に繋げます。 この製品は、マルチデバイス、SSL通信を標準で装備している他、サーバーシステムの保守、WordPress本体、テーマ、プラグインの定期更新、データの自動定期バックアップなど充実した保守サポートも提供しております。 これまで、個人、中小企業を中心に上記の製品を多数導入しており、ほぼ全ての製品の保守を継続して行ってまいりました。クライアントのニーズが大きいだけでなく、継続的なサポートを行うことで効果が高まる製品であることから、昨年度から社員を増員しクライアントへのサポート態勢も強化しております。 関連サービス DIINC. ホームページ DIINC. ネットショップ

> 続きを見る

2019年 小規模事業者持続化補助金の対応を開始

2019年4月25日に、2019年度(平成30年度第2次補正予算)小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。当補助金は、ホームページや広告制作に活用できる補助金です。 概要 応募:商工会議所、商工会を通して行う採択基準:経営計画書・事業計画書補助率:2/3 上限補助額:50万円 補助対象の事業者と取り組み 補助対象者:常時使用する従業員の数 5人以下(宿泊業・娯楽業・製造業は20人以下)補助対象事業:(1)機械装置等費(2)広報費(3)展示会等出展費(4)旅費(5)開発費(6)資料購入費(7)雑役務費(8)借料(9)専門家謝金(10)専門家旅費(11)車両購入費(買物弱者対策事業の場合に限る)(12)設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)(13)委託費(14)外注費 商工会議所地区の方 募集期間:2019年4月25日(木)~2019年6月12日(水)※推奨提出日:2019年6月5日(水)結果発表:7月末頃予定補助事業終了:2019年12月31日(火)報告締切:2020年1月10日(金) ※昨年実績からの見込み 中小企業庁「小規模事業者持続化補助金事業」(商工会議所地区分)https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2019/190425jizoku.htm 日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金事業」http://h30.jizokukahojokin.info/ 商工会地区の方 募集期間:2019年5月22日(水)~2019年6月28日(金)(1次締切)募集期間:2019年5月22日(水)~2019年7月31日(水)(2次締切) 中小企業庁「小規模事業者持続化補助金事業」(商工会地区分)https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2019/190522jizoku.htm 埼玉県商工会連合会「小規模事業者持続化補助金事業」http://www.syokoukai.or.jp/s0003/030/20161025101827.html 詳細な条件等は商工会議所や商工会のホームページをご確認ください。なお、当補助金を受けるためには、下記の情報が必要となります。 現状分析 企業概要 顧客ニーズと市場の動向 自社や自社の提供する商品・サービスの強み 経営方針・目標と今後のプラン 今後の設備投資計画(※先端設備等計画の認定申請を行う意思がある方のみ) 将来計画 実施検討中の事業の内容 実施検討中の事業の効果 実施検討中の経費の明細 なお、補助金を利用するためには申請のための書類作成や、実施後の効果報告などを行う必要があります。 ある程度の労力を要する取り組みではありますが、地域の経済団体(商工会議所や商工会等)のサポートを受けながら、ご自身の経営を評価し、今後のビジョンやプランを明確にしていく良い機会でもあります。小規模事業者の方はぜひご検討ください。 また、当社は各種補助金を活用したホームページ制作やブランディング(ロゴマーク・ロゴタイプ)、パンフレット制作やチラシ制作の実績が多数ございます。補助金を活用したホームページや各種広告制作についてご不明な点は、当社にてご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

> 続きを見る

2019年 ゴールデンウィーク業務日程のご案内

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 ゴールデンウィーク休業:2019年4月27日(土)〜2018年5月6日(月)※5月7日(火)より通常営業いたします。 ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 お客様をはじめ、関係者の皆様に是非お読みいただきたい書籍のご紹介です。「ビジョナリーカンパニー 時代を超える生存の原則」「ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則」「ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階」いずれも、ジム・コリンズ(著)、山岡洋一(翻訳)、日経BP社

> 続きを見る

WordPress5.0の記事追加方法について

WordPress5.0では、標準仕様に変更があり「Gutenberg」というベージビルダーが採用されました。そのため、ブログ記事追加のための操作方法がわからないというお問合せが増えております。 昨今、WordPressでは記事の編集を直感的に行うページビルダーの導入が主流となりつつあり、WordPressが標準で上記の仕様で取り入れたため、今回の操作の変更が生じております。 新しい編集画面の基本的な操作方法 WordPressの管理画面から下記の手順で記事を公開していただけます。 新規追加 > 「タイトルを追加」の部分をクリックして題名を入力 > 「文章を入力、…」の部分をクリックして、本文を入力 さらに文章や画像を追加する場合は、左上の「+」(ブロックの追加ボタン)をクリックすることで、「段落」や「画像」、「見出し」などの内容の追加が可能 変更を元に戻す場合は、左上の「←」(取り消しボタン)をクリック 記事の編集完了後「公開する」をクリック > 「公開」をクリック 上記で公開作業が完了いたします。 旧編集画面をお使いになりたい場合 旧編集画面を使用されたい場合は、プラグイン「Classic Editor」での対応が可能です。将来的に新しい編集画面に移行していくとのことで、こちらのプラグインのサポートは2021年末までとなっているとのことですが、新機能がご不便なようでしたら以下の方法で旧編集画面を使用することが可能です。 プラグイン > 新規追加 > Classic Editor を検索 > いますぐインストール > 有効 上記で旧編集画面をお使いいただけます。 従来の操作方法に慣れていらっしゃるお客様には大変ご不便をおかけいたしますがご理解いただければ幸いです。ご不明な点がございましたら、弊社担当者までご連絡いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

> 続きを見る

【2019年ご挨拶】広告業界の大転換期に

謹んで新春のお慶びを申し上げます旧年中は格別のご厚情に預かり心より御礼申し上げます 世界は自律分散型の社会へと向かう過渡期にあります。マスマーケティングが大きな見直しを迫られている今、広告業界にも大転換期が訪れています。 この転換は決して一夜にしてなせるものではなく、全てをリセットして再構築しなければならない、長い時間と根気のいる作業でもあります。その過程で誕生する多様なリーダーによって、支配や管理といった概念のない、中心のないフラットな社会が再構築されていくのだろうと思います。 大衆の手にインターネットがもたらされてから「選択の自由」こそが価値を測る基準となり、人類の自立社会への挑戦が始まりました。このような時代に、最高の広告代理店とは、誰よりもプロフェッショナルな経営幹部集団であるコンサルティングファームを意味します。そのミッションは、クライアント、クリエイター、ユーザーが運命共同体として価値を生み出す社会に必要とされる「未来の広告」を開発することに他なりません。 私たちは、まだ世の中にない新しい価値を生み出すこと、つまり世界を拡張することのみをコンセプトとして挑戦を続けてまいりました。私たちは、世界を拡張するという、クリエイティブ本来のミッションに引き続き全力で取り組んでまいります。 さて、弊社の本年の業績は、第三四半期現在で(3月決算のため)、売上高、利益共に昨年度通年の実績を上回り、本年度も過去最高売上、過去最高利益を達成できる見込みです。 これも、クライアントやパートナーの皆さま、多くの理解者の皆さまのお力添えのおかげと厚く御礼申し上げます。私たちの利益は、つまり皆さまの利益であるということを再認識し、引き続き、企業として筋肉質な体質を目指し、社員一人当たり売上高、社員一人当たり利益率の最大化にも挑戦してまいります。 また、昨年は多くのフリーランスのクリエイターの皆さまから、パートナー登録のご連絡をいただきました。皆さまのスキルの高さにもあらゆるシーンで助けていただきました。合わせて厚く御礼申し上げます。より人間らしさが求められる社会に、個性こそがブランドとなります。クリエイターの皆さまの存在理由を明確にするために、弊社がその一助となるのであれば、これほど光栄なことはありません。 最後に… クライアントとして、パートナーとして…どのような形でも構いません、ぜひ私たちの活動にコミットしてください。引き続き、皆さんと一緒に、子どもたちに誇れる未来を目指し、ご一緒に新しい価値の創造に取り組んでいけたらと考えております。皆さまのご連絡をお待ちしております。 本年も尚一層のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます デザイン情報株式会社代表取締役 辻中玲

> 続きを見る

超高速WordPress仮想マシンの「KUSANAGI」対応を開始

超高速WordPress仮想マシンの「KUSANAGI」への対応を開始いたしました。昨今、急速に高機能化しているWordPressですが、高機能なテーマやプラグインなどを導入するとシステムに負荷がかかりやすくなります。そのような場合でもスムーズな動きを実現するために、より最適化されたシステム環境の必要性も高まっております。デザイン情報株式会社では、各種クラウドやVPSに「KUSANAGI」を搭載し、お客様のサイトの通信速度とコストパフォーマンスの向上に取り組んでまいります。 また、WordPressの高機能ビルダーであるElementor導入ご要望の増加を受け「Elementor Pro Unlimited」のライセンスを導入いたしました。お客様側でのページの追加や変更がしやすいだけでなく、デザイン性の高いページをお客様側で制作していただくことも可能となるため、クリエイティブ関連のお客様のご利用にも耐えうる環境の構築が可能です。 弊社ではWordPressを使用した、スタンダードなサイト構築から、高度なカスタマイズまで様々なご要望に対応しております。WordPressのことはお気軽にご相談ください。

> 続きを見る

続「マーケティングの嘘」<食のトレンド>4.0 企画 参加受付開始

デザイン情報株式会社の独自コンテンツ「食のトレンド」で、新プロジェクトの参加企業募集を開始いたしました。 特に食のトレンドの把握が欠かせない、食品メーカー、コンサルティング会社、広告代理店などの方は必見の内容になっております。 また、事実とインサイトから発見した価値を基に、真のクリエーティブを実現したいクリエイターの方にも、ご参加をおすすめいたします。 本企画では、生活日記調査(市場調査)をベースに2030年までの「食のトレンド」を追います。これに関連して、連載ブログ<食のトレンド>4.0を定期配信しております。 ブログはこちらから(「食のトレンド」にリンクします) 企画詳細 続「マーケティングの嘘」<食のトレンド>4.0 〜これで2030年までの「食のトレンド」がわかる〜 商品だけや、それを購買している消費者視点だけでなく、人間中心、生活者や<暮らし>全体から<食のトレンド>を解析! 【調査概要】 調査名:平成末「お正月」の<暮らし>360度解剖!5大視点でとらえる 調査手法:生活日記調査(定性調査) 調査期間:2018年12月24日〜2019年1月4日 調査対象者:30名 【調査実施・分析】 株式会社 リサーチ・アンド・ディベロプメント(R&D) 株式会社 東京辻中経営研究所 【参加費用】 基本 50万円 /一口 ⇒ 納品物:基本データ、スタンダードレポート ディテール分析編:オプションバージョン 100万円〜 カスタマイズ利用:オプション(データ利用、追加オーダーetc) 10万円〜 お問い合わせやお申し込みは弊社でも承っております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 詳細は下記をクリックしてください。

> 続きを見る