News

社用携帯にiPhone8を導入いたしました

老朽化した社用iPhoneをiPhone8(256GB)にバージョンアップいたしました。同時にテザリングのデータ通信容量も追加契約いたしましたので、お客様先との屋外での打合せや、外出先での業務がスムーズになります。ご期待ください。 さて、弊社ではこの数年間、お客様からご依頼いただく業務が多様化しております。これを受けて、デザイン会社から広告代理店に事業を革新させるプロジェクトチームを発足いたしました。 時代を見据え、持続可能な組織運営と働き方を実現するため、弊社とパートナーが相互に協力・発展できる、包括的かつ効率的な筋肉質な業務体制を構築してまいります。 なお、デザイン会社から広告代理店への転換スキームは、現在埼玉県に業務革新計画認定の申請を提出しております。承認されることで、金融機関からの資金調達面で有利になり設備投資などが促進されます。結果的にお客様に提供させていただくサービス品質の向上につなげることが可能となります。 お客様により良いサービスを提供させていただけるよう全力を尽くしてまいりますので、今後とも、より一層のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

> 続きを見る

【新年のご挨拶】2018年デザイン・マーケティングに関する3つのテーマ

新年あけましておめとうございます 昨年は大変お世話になり誠に有り難うございました 今年は3つのテーマを持って業務に当たらせていただきたいと考えております。 1つ目:お客様に力強いニッチ戦略を提供させていただく 「戦わずして勝つ」これは孫子の兵法の根幹をなすコンセプトですが、ニッチなマーケットにお客様がビジネスを展開することができれば戦わずして勝つ事は十分に可能です。お客様の強みを生かし、マーケットのニーズに合わせた切り口でニッチなビジネスを生み出していくそのプロセスの中で弊社がお役に立てるよう努力いたします。 2つ目:より大きな視点で社会に有益な価値を提供させていただく おかげさまで昨年は、売上規模が1兆円を超える大手企業や、自治体との取引が増加いたしました。これが、情報デザインやインフォメーションアーキテクチャといった新しい創造テクノロジーが社会に根付きつつある兆候であればと願っております。本年も引き続き大手企業や行政機関とのお取引を強化させて頂き、より良質な情報資源を広く社会に浸透させていきたいと考えております。 3つ目:デザインをより広く多くの方に活用していただく 中小企業や個人事業主の皆様に、デザインやマーケティングが持つ力を実感していただきたいと考えております。お客様に専門的な技術や知識がなくても私共が全力でサポートいたします。デザインやマーケティングの外部ブレーンとして、弊社をお気軽にご利用いただければ幸いです。ご相談ベースでもまずはお話をお聞かせください。 引き続き皆様と共に頑張ってまいりたいと考えておりますので、本年もより一層のご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 デザイン情報株式会社 代表取締役 辻中 玲

> 続きを見る

iMac Proを導入いたしました

本日、老朽化したパソコン(Apple iMac)の入れ替えに伴い、2017年12月14に発売された、iMac Proを導入いたしました。 今回導入したパソコンは下記の通りハイスペックとなっており、優れたパフォーマンスを発揮しております。 3.2GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ Turbo Boost使用時最大4.2GHz 32GB 2,666MHz ECCメモリ 2TB SSDストレージ Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2メモリ搭載) 10Gb Ethernet Thunderbolt 3ポート x 4 5,120 x 2,880ピクセル解像度の27インチRetina 5K P3ディスプレイ 大量のページや写真データの処理、映像やCGの取り扱いなど、弊社に対するお客様のご要望が高まっております。本機の導入により、お客様に提供させていただく成果物の品質を高めることを目的としております。ぜひご期待ください。

> 続きを見る

年末年始営業業のお知らせ

年末年始の営業は下記の日程となります。 2017年12月29日(金)通常営業 2017年12月30日(土)休業 2017年12月31日(日)休業 2018年  1月  1日(月)休業 2018年  1月  2日(火)休業 2018年  1月  3日(水)休業 2018年  1月  4日(木)休業 2018年  1月  5日(金)通常営業 よろしくお願い申し上げます。

> 続きを見る

「戸田商工祭ウェルカムマーケット2017」弊社出店見送りのお知らせ

2018年 第38回 戸田市商工祭の情報はこちらをクリック(戸田市商工会のfacebookページ)してご確認ください。 ↓↓↓ 2018年 第38回 戸田市商工祭の情報はこちら 下記は2017年の情報です。お間違いのないようお願いいたします。2018年は弊社の出店予定はございません。 2017/10/25 速報 台風21号の接近を受け、両日ともに荒れた天候が予想されております。安全面や衛生面を考慮し、不本意ながら今回の弊社の出店は見送らせていただくこととなりました。ご案内を差し上げた皆様、関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。なお本イベント自体は開催予定とのことです。 2017/10/23 掲載 2017年10月28日(土)〜29日(日)に戸田市役所周辺一帯にて開催予定の「戸田商工祭ウェルカムマーケット2017」に「食のトレンド」として弊社が新潟の食にフィーチャーしたブースを出店いたします。25年連続「特A」認定と国内最高評価を受けている「魚沼産コシヒカリ」最大の産地である南魚沼市の生産者の方々の全面協力の元、「魚沼産コシヒカリ」や、根菜やきのこを始めとする旬の農産物を産地直送にて提供いたします。また、知る人ぞ知る南魚沼の銘酒やワインなど選りすぐりの商品を提供させていただく予定です。 「戸田商工祭ウェルカムマーケット」は、昨年(2016年)の来場者数が2日間で5万5,000人(戸田市商工会発表)と戸田市屈指のビッグイベントです。南魚沼に足を運び、つくり手の皆さまからお話を伺い、製造工程を見せていただく中で、新潟のおいしさの原点は「雪」にあるのだと確信しました。食は風土そのものです。戸田市の皆さまに、食を通して新潟の風土を感じていただければ幸いです。 皆様のご来場をお待ちしております。詳細は改めてホームページにてご案内いたします。 2017/10/23 追記 越後長岡から工場直送のわれせんを200袋の数量限定で取り扱うことが決定いたしました。関東では世田谷の千歳船橋にある「米の辻」のみで取り扱っているもので、埼玉県内で販売されるのは今回が初めての商品です。当日は試食もご用意する予定です。この機会に是非ご賞味ください。 2017/10/23 追記 今年創業300年を迎えた南魚沼市塩沢の造り酒屋、青木酒造の希少酒、純米酒「鶴齢」を特別に入手し、限定50杯のみ提供させていただくこととなりました。元サッカーW杯元中田英寿氏主宰の「JAPAN CRAFT SAKE」にも選出され、多くの日本酒ファンに高い評価を受けている淡麗旨口「鶴齢」の味わいを是非お楽しみください。 鶴齢のホームページは下記よりご覧ください。http://www.kakurei.co.jp/ 2017/10/24 追記 南魚沼産コシヒカリを数量限定で当日提供させてきただきます。八海山の麓伏流水で育った混じりっけなし100%南魚沼産最高級コシヒカリを生産者のご協力をいただきつくり手の想いと一緒に戸田に運んできます。 全国に出回る魚沼産コシヒカリと銘打ったお米は全体の8%ありますが、生産量ベースでは魚沼産コシヒカリは実は全体の1%にすぎません。正真正銘純粋な魚沼産コシヒカリはそれだけ貴重なものです。今回はその中でも最高級とされる貴重な純度100%の魚沼産コシヒカリを販売させていただく予定です。この機会に本物の魚沼産コシヒカリを是非ご賞味ください。 2017/10/24 追記 南魚沼産の八色しいたけなどのキノコをはじめとする旬のとれたて野菜各種を販売いたします。 ※価格や商品ラインナップは予定です。当日変更になる可能性がございますので予めご了承ください。

> 続きを見る

中小企業庁が所管する「ミラサポ」にて当社代表 辻中玲が専門家登録されました

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 この度、デザイン情報株式会社 代表取締役 辻中 玲(つじなか れい)が、関連機関の推薦を受け、中小企業庁が所管する「ミラサポ」にて、アートディレクター、デザイナー、マーケティングコンサルタントとして専門家登録されました。 これによりデザイン・マーケティングの専門領域で、中小企業の皆様に、国の支援としてのコンサルティングサービスをご利用いただけるようになりました。また、当社は経済産業省が所管するIT導入補助事業者にも認定されておりますので、デザイン・マーケティングのあらゆるフェーズにおいて、お客様のビジネスに適切な補助金や、助成金のご案内を行うことも可能です。公的機関のサポートを受けることは企業やビジネスにとってプラス要因となることは間違いありません。健全な経営体質をつくるためにも、公的機関の支援サービスの積極的なご活用をおすすめいたします。 中小企業の公的支援に関する詳細は、ミラサポのホームページをご覧ください。 ミラサポ:https://www.mirasapo.jp/

> 続きを見る

第7期は売上高、利益ともに過去最高を更新いたしました。第8期もよろしくお願い申し上げます

第7期の決算が確定し、売上高、利益ともに過去最高を更新いたしました。これもひとえに、お客さま、取引金融機関、取引先ならびにパートナーの皆さまの多大なるお力添えによるものと厚く御礼申し上げます。 第8期はニーズの高まりが顕著な「コンテンツマーケティング」「web映像」「webシステム開発」を強化し、合わせてマーケティングの基礎部分を担う「マーケティングリサーチ」にも重点的に取り組んでまいります。また、さらなるコストパフォーマンスの向上を実現するために、各分野のプロフェッショナルとの連携を強化し、同時にお客様のビジネスにおけるROIを最大限に高めるビジネスマネジメントシステムの構築にも取り組んでまいります。 第8期も関係者の皆さまに最大限の利益を提供できるよう全力で取り組んでまいりますので、引き続き、ご指導とお力添えを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 デザイン情報株式会社 代表取締役 辻中 玲

> 続きを見る

コンテンツマーケティング特化型ホームページ制作サービスを新発売!補助金使用可!

デザイン情報株式会社は5月26日(金)、「IT導入補助金」(補助額最大:100万円)のIT導入支援事業者に採択されました。例えば150万円のホームページ制作費の3分の2の金額、100万円が国から補助されるため、お客様の実質ご負担額は50万円となります。 当社はこれに合わせ、コンテンツマーケティング特化型 動画&ブログ付きホームページ制作サービスを、効果を最大化するパッケージ「HARI」をリリースいたしました。 このチャンスにぜひコンテンツマーケティングの導入をご検討ください。申請締切は6月30日となっておりますが、戦略立案のため2週間ほど余裕を持って進めてまいりましょう。 申請書の提出期限の関係で、対応できる数に限りがあるため、恐れ入りますが5社限定とさせていただきます。また補助金の総額は全国で100億円となっていますが、内容によっては補助不可となる場合もあります。ご了承の上、ご検討のお客様はお早めに当社までお問い合わせください。 本年度(2次募集)の補助金の受付は終了いたしました。 2017年8月4日に2次募集で採択された事業者の発表があり、弊社から申請させていただきました複数のお客様が採択されました。次回の補助金情報は当サイトにてご案内差し上げます。 なお「HARI」は、ご好評につき引き続き提供させていただいておりますので、ホームページ制作をご検討のお客様は是非ご利用ください。詳細はこちらからご覧ください。

> 続きを見る

9,000書体以上にのぼる、高品位な欧文フォントを導入いたしました

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 この度、デザイン情報株式会社は、9,000書体以上にのぼる高品位な欧文フォントを扱うFontworksの「Monotype LETS」を導入いたしました。 これによって、ルイヴィトンやディオール、ニューヨークメトロやシャルルドゴール空港などの公共機関などにも使用される、可読性に優れた国際的に評価の高い高級欧文書体の数々が扱えるようになり、デザインにおけるバリエーションも広がります。 Frutiger®、Optima®、Avenir®、Helvetica®など世界に通用する書体を使ったロゴの商標登録も可能でライセンス面でもご安心いただけます。 2020年に向けて訪日外国人向けのマーケティングや、越境ECなどのデザイン戦略においてご活用いただけます。ワールドワイドマーケティングにおいて、多様でハイクオリティなデザインアプローチは必須です。詳細はお気軽にお問い合わせください。 使用可能な書体などはFontworks株式会社のホームページでご覧いただけます。 https://lets-site.jp/lets/monotypelets/about

> 続きを見る

ホームページへの常時セキュリティ通信導入に対応開始いたしました

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 この度、デザイン情報株式会社は、ホームページ全体にSSL通信を実装する「常時SSL」のホームページへの対応を開始いたしました。 昨今、インターネットの通信に安全性やセキュリティを求める声が高まっております。また、2014年にGoogleから「https://〜」の通信による安全性の高い接続を装備するホームページを検索エンジンのランク付けにおいて優遇すると発表されています。 常時SSLを実装したホームページにおいては、全ての通信が暗号化されるため、IDやパスワード、ユーザーのプライバシー情報等が保護されます。 さらに、Web高速化プロトコルの「HTTP/2」での通信となるため、レスポンス速度の向上にも寄与します。今後常時SSLが業界標準になると見られており、現時点で常時SSLを取り入れることはインターネット戦略において高いコストパフォーマンスを発揮します。 特にこのところ急速に普及が進むSNI SSLにおいては、一部の旧式のブラウザ、ガラケー等での表示に対応していないというデメリットはありますが低コストでの導入が可能で、不正アクセスの脅威に対して有効な手段の一つといえます。 常時SSLを取り入れたホームページは、ブラウザのアドレスバーに鍵のマークが表示され、暗号化されることが示され、ユーザーが安心して利用できるサイトとなります。 当サイトと当社が運用する食に関する情報サイト「食のトレンド」にも導入しております。 導入、運用費用はWordPressサイトへの導入の場合で、1,215円/月〜と手頃な価格となっております。この機会にぜひ導入のご検討をいただければ幸いです。既存のホームページへの導入が可能かは無料診断いたしますので、お気軽にお問い合わせください。ご連絡をお待ちしております。

> 続きを見る